スライドメニュー

東京都葛飾区で築50年目の家を耐震リフォーム

To make your happy life come true

2018/11/22 更新
戸建て住宅のリフォーム現場報告
都道府県 東京都
物件種別 戸建てリフォーム
構造 木造2階建て
間取り 2LDK
敷地面積
延べ床面積
工事内容
葛飾区で築50年の家を耐震リフォーム工事しました。 家の形と面積は変わりませんが、台所やお風呂を移動したり収納を増やして、住みやすく使いやすくしました。
基礎配筋用に差し筋アンカーを埋め込み、基礎補強のコンクリートを打設しました。
次に筋交いと構造用補強金物を取り付け耐震性を改善し、リフォーム前には入っていなかった断熱材を天井・壁・床に入れて断熱性能を上げました。
既存の外壁を剥がし、新しい外壁に貼り替えました。サッシュも新しく交換したので、新築のようです。
石膏ボードを貼り家の内部に漆喰を塗りました。壁と天井に漆喰を塗ったので、同じ家なのに耐震リフォーム前と比べて部屋が明るくなりました。
耐震リフォームで家の気になる部分を直して、耐震性を向上させることができます。

現場報告

4月12日(金)建具が付きました

  • フェンスが付きました
  • ポストが付きました
  • 建具が付きました
  • 階段下収納に扉が付きました

3月24日(木)

  • バルコニーが付きました

3月15日(金)内装漆喰工事の様子

3月10日(日)

2月25日(月)外観が見えるようになりました

  • コーキングが切れても、水が入りにくいように、ハットジョイナーを入れています↑

2月22日(金)天井と壁に石膏ボードを貼っています

1月28日(月)断熱材工事の様子

1月14日(月)窓枠を取り付けています

1月7日(月)中間検査を受けました

12月19日(水)外壁解体工事の様子

12月6日(木)基礎コンクリート工事の様子

12月3日(月)基礎配筋検査がありました

11月29日(木)基礎配筋工事の様子

  • コンクリートの表面に、くい付きを良くする為に表面を粗くします。 その後に、基礎配筋用に差し筋アンカーを埋め込んでいきます。

11月22日(木)解体工事の様子

  • 内部造作を撤去しています

  施工事例一覧に戻る

Category

Archives

Tag cloud


PAGE TOP