スライドメニュー

デビ夫人の豪邸の欠陥を当社で直しました テレビで紹介!!

To make your happy life come true

メディア
様々な住宅トラブルを抱えるデビ夫人邸の欠陥を徹底調査!! 老朽化によって水道管が錆びてしまっているのを発見しました。 生活用水が送られてくる水道管が錆びていると、その中を通る水は、錆びなどが混じっていてきれいとは言えません。そして、このままでは水道管破裂の恐れもありました。 そうなると大変・・・水浸しになってしまいます。早速、水道管を交換しました。またまた、問題が発覚!!そこは、いくら水をやっても草木が育たない死の花壇でした・・・ 花壇の中に致命的な欠陥が隠れていたのです・・・手抜き工事のため、花壇下のガレージでコンクリートが溶け出していました。最悪の場合は、コンクリートの固まりが落ちてくる可能性もあり危険でした。デビ夫人邸の花壇は、防水処理も廃水パイプもなく廃材のコンクリートを放り込み土をかぶせただけでした。 そのため、草木にあげた水が下にしみ出していたのです。水の侵入によりコンクリート内部の鉄筋が錆びて膨張し、その力でコンクリート部分にヒビが入り爆発してしまう恐れがありました。そこで、倉沢工務店が出動!!工事の内容は、花壇の土台には砂利を敷きコンクリートで固め、排水パイプを設置して防水加工を施しました。さらにもう一度コンクリートで固め、木の根っこが防水層に入り込まないようにしました。デビ夫人邸の花壇はよみがえり、デビ夫人は大感激!!

  一覧に戻る